スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追い込むものは何?

<正義感で文明の利器を購(あがな)う?>


大学受験のカンニングの問題がでましたが、


そこまでして入学して得るものは何なんでしょうか?





もしあのまま、うまく入学していても、


得るものはなく、うそぶいた大学生活は 何をしていても楽しくなく


卒業の時にむなしくなり、色々なものを失う という事に、


若いこの子は気がつかなかったのかな・・・



と かわいそうになりました。





それに、カンニングして入学したら


入ってから ついていけなくて苦労するのはみえています。


留年し、最悪退学です。


(今回の子はもともと合格できそうだったらしいのでついていけたかもしれませんが。)






がんばった他の人に対して道徳的に悪いのは当たり前で、


それは当人も分かっているとおもうのですが


「入ってから自分の首を絞める行為」ということまでは、わからなかったんですね。


大人社会が追い込んだのかもしれません。




「入ったらこっちのもの・・・」


は無責任な大人が けしかける言葉でしょう?


本人もそう思うなら それも生き方の一つで、悪くはないですが、





親、教師、(世間)は決して子供を追いこんだらだめですね。


追い込まれた子が自力で逃げる(別の方法を考える)ことができる


道を作ってやる・・・・・



受験に限らず、そう心がけてやったらいいんだなあ、


と今回の事件で大人の責任を考えさせられました。






正義感を売ってしまってまでも、われわれは


携帯という文明の利器を購って


手に入れなければならなくなったのでしょうか?





追記・・・私事ながら、二男の受験しっぱいのことを懐かしく思い出しました。
      
     よろしかったら 過去記事の 


      09/03/30 の77号全力少年・その後   <微笑みがえし> 

     クリックできます     
                        に また遊びにおいでくださいませ。


    もしも お子様が今後、受験が思うようにいかなかったその時は
     (縁起の悪いこと言ってごめんなさい)
    ちょっとだけお力になれるかも??? 
    勉強以外のことばっかりに力をいれてきた、
    受験に関して こんなダメダメ親子もいるんだな~って呆れられてすくわれるかも。
                      ヘヘヘ・・・

スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 15:04:13|
  2. ③なげき系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ここ関西で。 | ホーム | 変わらないもの、変わったもの>>

コメント

まさしくそーですね…
おそらく入った場合の方が悲劇が多かったと思います…。
今の世の中、学歴ってたいした意味がない気がするんですけどね(ーー;)
学歴なんて気にせずに
「何を学びたくて行くのか」を
明確にするほうが重要かと…。

嫌な世の中になったものですね(>_<)
  1. 2011/03/06(日) 23:46:10 |
  2. URL |
  3. ちーの・けい #yl2HcnkM
  4. [ 編集]

ちーの・けいさんへ

少し前の大人達は、スパルタ教育をよしとし、学歴社会をつくっていきました。
それが後々だんだん少しずつゆがみながら
つがれていっている感じですね~。
競争も大事ですけどね・・・。(私は嫌いですが・・・。)

いつもいつもありがとうございます。
  1. 2011/03/07(月) 23:30:14 |
  2. URL |
  3. てのりぱんだ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

こんにちは♪

今、過去の記事も、読ませていただきました^^

立派な息子さんの姿に、涙がにじみました・・・。
私も、いつも、息子の進む道は、自分で、考えるように、させてます。。。
私立の中学にいったのも、息子が希望したから・・。
理系を選んだのも、息子。
この春中学を卒業しますが、
そのまま、同じ高校へ~。
そして、次の大学進学をかんがえる時期が、
もう、来ています。。。
大学も、同じ系列であるのですが、
理系は、幅も広く、
私には、よくわからないので、
先生によく相談して、進む道を決めてほしいですね。。。

目的があって、受験する子は、
強さがありますよね。
携帯で問題になって子は、
親を安心させたかったみたいですよね・・・。

そんなプレッシャーは、与えたくないな・・・。

息子の人生は息子のもの。
いつも、心に念じています。

とにかく!
息子、娘の幸せを、願っているんですよね♪^^
皆・・・。
  1. 2011/03/08(火) 12:00:47 |
  2. URL |
  3. ロイスト #-
  4. [ 編集]

ロイストさんへ

おいそがしいのに、過去記事にも行っていただき
ほんとにありがとうございます。

今から思えば懐かしい思い出。とにかく勉強そっちのけで、クラブに燃えていた親子でした。
本人はなにも後悔はないらしいのですが、私は親として
どうだったかなあ・・と思いながら。

ロイストさんのお子さんたちもこれからいろいろ人生の岐路にたつとおもいますが、自信をもって歩んでいってもらってください。
ロイストさんも側にいて気をもむこともあるかとおもいますが、がんばってくださいね・・・。

コメントありがとうございました。
  1. 2011/03/09(水) 09:07:45 |
  2. URL |
  3. てのりぱんだ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotoorihime.blog32.fc2.com/tb.php/163-cbb3fc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。