スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

13号 ご褒美

<N氏とO女史>


大人になったら、少々頑張って何かをしても 他人からほめていただく、ってことがなかなかありません・・・。 それはできて当たり前だからでしょうね。


だから “自分にご褒美”なんてキャッチフレーズがはやったりします。


特に女性は何かやりとげたり、がまんしたあとに、こっそり、アクセサリー指輪や前からほしかったバッグバッグなど購入していますが、それって、「えらかったね」と自分を賞賛してご褒美を与えていると解釈しがちですが、
実のところ「だれもくれへんから私が自分でかうわ!」と、こんなに、あんなにがんばったのにだれも褒めてくれない、[うさばらし]ではないでしょうか? (lll´`)





「N氏」。━━━━━━━。
先日N氏からご褒美をいただきました。




それはきれいな箱にリボンをかけたプレゼント・・・ような 形なき おほめの言葉。




不思議なんです。  何年か前に子供の習い事を通じて存じ上げた方なのですが、まわりの人みんな、大人も子供もN氏のおっしゃることに従うし、一目おいているのです。

実績も持ち、地位もある方ではありますから、もともと存在感はありますが、それだけではありません。そんな肩書きだけでは、人はついていきません。




何がそうさせるの?



少し離れたところからチラチラとかいまみさせていただいていると、どうもまずは、堂々とされているのです
ウソはつかない。
ご自分が悪いことと判断したことは絶対しないという人だとみうけられます。





N氏とはご挨拶させていただくだけでしたが、先日ありがたいことに、少しお話しするチャンスがありました。スポーツマンでいらっしゃるので、私がスポーツ(低いレベルの)をずっと続けていること、怪我をして行き詰ったけどなんとか続けていることなどをお話ししますと、「えらいなあ」「えらいなあ」と何度もほめてくださいました。にっこりここちよい響きでした。素直にすごくすごく嬉しいでした。



私としては、趣味でやっていることで大したこととは全く思っていませんでした。ほんとにたいしたことではないんですよ。


のに
そのことを皆から一目置かれている方が何気なくひとことくださるということで、こんなにエネルギーを与えてもらえるのだ、と改めてびっくりしました。

きついときもあって、その割に効果もなくへこんでいましたが またがんばろう、とふるいたたせてくださいました。
そして


「O女史」。━━━━━━━。



お友達を介してお知り合いになりました、ダンスのコーチをされている方ですが、とにかくいつもニコニコニコニコ。 正面されているんです。

ご自分の「美」を追求し、いつお見かけしても “”と“しゃん”とされています。ブルーのきらきら




私がハムストリングスをきってしまい、落ち込んだときも一番に励ましてくださったかたです。
太ももの裏が「ぶちっ」と音がして切れ、その日から走ることができなくなりました。んー意志と反して体が動かなくなったのは初体験で とてつもなく不安でした。



そのとき、「こうすればいいのよ」「こう思えばいいのよ」「大丈夫」とアドバイスをくださり、大人の私が、「ハイ」「ハイ」と、いえ、涙目で「うん」「うん」とでも言いそうな情けない子供のようになっていました。


でもお陰で今は時々痛みますが走ることはできます。

Oさんにはそんなふうに相手を素直にさせる威厳があります。





・・・・・気づきました。
誰かに褒めてもらったり慰めてもらったとき、子供のように有頂天になる自分がいたら、絵文字名を入力してください
その褒めてくださった方は、今までに苦労して、努力してきたすばらしい人なのです、きっと。


N氏の、O女史の 過去は存知あげませんが、すごく努力された人に違いありません。だから、私は褒めていただいて、励ましていただいて、こんなにうれしくきゃっおもったんだとおもいます。




ご褒美をいただいた気分でした
スポンサーサイト
  1. 2008/08/22(金) 20:41:53|
  2. ⑤先生やあこがれの人へのメッセージ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<14号 女みがき | ホーム | 12号 終戦記念日によせて>>

コメント

v-353お褒めのことばをいただくと、うれしいですね。
気持ちが明るく 前向きになり 素直な人になる自分がわかります。v-332
単純かもしれないけど、いくつになっても、褒めていただくのはいいものですねv-344

我が家でも、「褒めて育てる」をうまく使いこなしたいものです。e-144
  1. 2008/08/26(火) 20:22:13 |
  2. URL |
  3. ソフィー #xiTMD4lg
  4. [ 編集]

うんうんe-266
褒められるのって本当に嬉しいものですよねv-398
ネガティブな自分が顔出して、
気持ちがi-181な時ほど
一気に元気になったりしてe-271

「お世辞」じゃなく、「褒めてもらう」って
自分を認めてくれたv-344って思えるんですよね

自分の事、ちゃんと見ててくれてる人がいるって言うのも
励みになるのかもしれないですねv-411

家族にも、周りの人にもそう感じてもらえる自分でありたいですv-218



  1. 2008/08/27(水) 10:21:04 |
  2. URL |
  3. ありんこぞう #-
  4. [ 編集]

> ソフィーさん   いただいたコメントのなかで、最後の行の「うまくつかいこなす」 がすごいポイントだとおもいます。子供にゴマをする、必要以上にほめる、はまったく必要ないですよね。
大人には褒め言葉はパワーの源で、いいのですが、子供にはそうともいいきれないかもしれませんね。
すてきなコメントありがとうございます。e-349

> ありんこぞうさん そうそう、「自分の事ちゃんとみててくれてる」って 感じる=幸せ ですよね。e-53
最後の行にお返事・・・私、ありんこぞうさんからちゃんとみててもらっています。そう感じていす。
元気にしてもらっています。心から感謝!です。v-290v-344
  1. 2008/08/27(水) 21:47:06 |
  2. URL |
  3. 手のりパンダ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotoorihime.blog32.fc2.com/tb.php/16-87d5edea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。