FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

79号 お話ししておきたいこと

<花筏 はないかだ そして・・・エピローグ>



桜1『万葉集』にも出てくる竜田川沿いへいってみました。

春という暖かな日にチラホラと雪が舞う、という幻想的な景色を  桜1

見ることができました。    桜1


   桜1 風にふかれて まだまだ満開を誇らしげに魅せてくれている 桜の花びらが

少しだけ散ったのでした。雪のように。  桜1



 川面にすべりこんで   桜1  みるみる遠くへ・・・。

ぼぉーっと じーっと 何も考えずに その去ってゆく 花びらを追って  桜1

桜1   見ていました。    桜1



時代が移り変わっていく中で 多くのひとがここ、万葉の地にたたずみ、桜1こうやってながめていたに違いありません。


  桜1  桜 が無条件で はかなく、美しいと感じる心は

ずっとずっと受け継がれて来て、

これからも 桜1                  桜1

永遠に だれに教えられるでもなく継がれていくのでしょう。


         桜1

                                     桜1
  


 桜1      桜の花びらが川の流れに身をまかせたように、私も・・・      桜1


(続きます)
   



私も、日々の生活の流れに ぷかぷかと浮くような気持ちで身をまかせ、

このブログをしたためてきました。トールローズ


突然ですが、思うところがありまして、この「学級新聞M」は次号で最終回にさせていただこうと思っています。

勝手いたしますが、ごめんなさい。

といっても、近々新しくまた別の名でブログを開くつもりです。




じつは、私にとっては突然でなく、ここ2,3ヶ月思いあぐねていたのです。

本当は子供の「卒業式」の日にけじめをつけるつもりでした。

・・・できませんでした。

親の私が、このブログからの卒業ができませんでした。んー






一年たち、こんな初心者の私のブログにいろいろな方にアクセスしていただき、

「情」じょう というものが決心をゆるがせました。




新年度がはじまって、大人も子供もそれぞれが新たにスタートしだしました。

なのに私はこのブログの題名にした、息子の去年のクラスをひきずったまま。もう、ぎりぎり です。


もったいをつけるようですが、次号で、もういちど「学級新聞M」を廃刊する(区切りをつける)わけとおいでくださった方にお礼をお話しさせてください。


一回ではあまりに突然なので、

私が逆なら毎回遊びに行かせていただいているお部屋の扉がある日突然閉まっていたら、

とても気になるだろな・・・とおもい、予告させていただきました。


オーバーになりましたが、またどこかでブログは続けます。



これからもどうぞよろしくお願い致します。c001





         
スポンサーサイト
  1. 2009/04/06(月) 13:46:27|
  2. ①ほっこり系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<最終号 出会いは奇跡とときめき | ホーム | 78号 ためつ すがめつ>>

コメント

v-353てのりパンダさんは、詩人だなぁ~と思いながら、読んでいたら、ビックリするじゃありませんか!  今回が最終回だなんて!!

てのりパンダさんのブログは、私の日課だったので、ほんとうにさみしくなりますi-230

今まで、いろんなことを共有させてもらえたこと、
てのりパンダさんの優しさに癒されたこと、
てのりパンダさんの表現の上手さに楽しませていただいたこと・・・
てのりパンダさんのブログに出会えてよかったですv-353v-353v-353

これからも、お元気でv-344
ありがとうございましたv-222
  1. 2009/04/06(月) 21:50:16 |
  2. URL |
  3. ソフィー #xiTMD4lg
  4. [ 編集]

次号でこのブログも最後になるとの事・・・
ほんと寂しいけど、この決断はお別れじゃなくて
てのりパンダさんの始まりの一歩なんですよねe-284

私はてのりパンダさんのブログに、本当に本当に
たくさんの元気をもらいましたe-271
私も自己嫌悪に陥ってしまって、
ため息ばかりの時期を何とか乗り切れたしe-303
満開の桜e-235に負けないように
新しい気持ちで頑張りましょうe-281e-282

最終号がまだありますが、
一足早くに言わせて下さいねe-459

てのりパンダさんe-420
「学級新聞M」ご卒業おめでとうございますe-398
今まで楽しいブログをありがとうございましたe-466
いつかまた再会出来ることを祈ってますe-266

  1. 2009/04/06(月) 22:00:39 |
  2. URL |
  3. ありんこぞう #-
  4. [ 編集]

あまりの衝撃です…
けど、終わりではなく区切りだと聞けて少しだけ安心しました。
いろいろな思いがおありでの決断だと思います。
また次号で詳しく知りたいと思いますが。
今まで本当にありがとうございました。
けど、僕はここでの出会いを大切にしたいので、てのりぱんださんが違う形でも再びコミュニケーション取れる日を楽しみに待っております。
僕達が交わした会話はなくなりませんもんね…
  1. 2009/04/07(火) 00:53:57 |
  2. URL |
  3. NARA… #-
  4. [ 編集]

>ソフィーさんへ

ほんとうにほんとうに いつもいつも
ありがとうございました。

わたしも共感できてとても心強かったです。

お引越ししたら、またあそびにきてください。

それまでお元気で・・・。
  1. 2009/04/07(火) 13:16:09 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ  ソフィーさんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

>ありんこぞうさん

こちらこそ、一年間、ほんとうにありがとうございました。

自分からこのように決めたものの、昨日から、なんか元気でません。

またブログは開くのですが、この、「学級新聞」は終わるからすごく名残惜しいです。

夏にかいた記事も昨日のことのようです。懐かしいです。

「卒業おめでとう」という言葉を今聞けるとは思ってもいなくて、うれしいです。大切にしまっておきます。
  1. 2009/04/07(火) 13:25:57 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ  ありんこぞうさんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

今日、久しぶりに立ち寄らせていただき。。。。
固まってしまいました。

てのりパンダさんとは短いお付き合いですが、
私はパンダさんの文章や感性が大好きです。。。

さよなら、ではなく、また 会いたいです。。

このブログからまた新しいブログへ。。

会いに行かせて下さいね。。。。v-411v-423
  1. 2009/04/07(火) 20:34:59 |
  2. URL |
  3. とっすぃぃぃ #-
  4. [ 編集]

>NARA・・・さん

お許しください。
若いあなたが衝撃的に受け止めて下さり、私は罪深い気持ちになりました。
でも、このブログをそんなに慕って下さり、大変うれしいです。

言葉を交わしコミュニケーションをとって、出会った方はどの方も私にとって形なき財産です。
簡単に手放すことはできません。だから、おはなししましたことは、いつまでもいつまでもこころに残っていますよ。
決心しましたが、今となっては、閉じるのもつらく、このままのうやむやな気持ちで続けるのもいやなのです。

きっと、すぐに新しいお部屋をつくります。
必ずおいでくださいね。
私の大好物のアップルパイをもって・・・。(なあんて!)
こちらで、おいしい高級ダージリンティーをご用意いたしますね!ヽ(‘∀‘ )

コメント、ほんとにありがとうございました。
お返事おそくなってごめんなさい。

また、近々おあいしましょう。
  1. 2009/04/07(火) 21:16:50 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ  NARA・・・さんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

>とっすぃぃぃさんへ

とっすぃぃぃさん、
・・・ありがとうございます。
こんな心のこもった、コメントを。

最近出会いましたよね。
なのに、廃刊することになり、申し訳ありません。
今日もいちにち、この事ばかり考えていました。
コメントくださった方と、お会いしていなくても、知らず知らずのうちに連帯感というか、仲間意識ができていたんだなあ~って、つくづく感じました。

でもすぐにあたらしいブログを心機一転してたちあげます。
またよろしくおねがいしますね。私もとっすぃぃぃさんの子供さんたちを大切にされている、暖かさが伝わってくるブログ、大好きです。

次あたらしくお引越ししたら、そこからおじゃまさせていただくと思います。

ありがとうございます、ほんとうに。v-410「大好き」っていってもらうって、こんなに嬉しい事だったんですね。
  1. 2009/04/07(火) 21:35:14 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ  とっすぃぃぃさんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

あら… 次回最終ですか…。
決意あっての事でしょうから仕方ないですね(>_<)
まぁでも「終り」があれば
新しい「始まり」もあるでしょうから…
終りを嘆くよりも始まりを応援します(^^)
頑張ってくださいね(^◇^)
  1. 2009/04/07(火) 21:47:06 |
  2. URL |
  3. ちーの・けい #yl2HcnkM
  4. [ 編集]

句切…

こんばんは☆
突然の事でビックリしました

子供さん 卒業したら
学級はなくなりますもんね…

なかなかコメント入れられることも少なかったけど…
いつもブログは拝見させて頂いてました。
色々な事や 色々な人のコメントなど 凄く楽しく
また 勉強にもなり なによりも 癒されてました
有難う御座いました
そして…
お疲れ様でした

また
新しいブログ楽しみにしていますね

句切を祝して…乾杯

そして 親子共々
卒業おめでとうございます
  1. 2009/04/07(火) 23:39:08 |
  2. URL |
  3. ヒラヤン #-
  4. [ 編集]

>ちーの・けいさん

いつもいつも 応援していただいて 感謝しています。
そして、次のをまた応援します、というホッとする言葉をかけていただいて、とても落ち着きました。
「また新しく作ります」といいつつも、これを閉めてしまうのは、お友達を失うようですごく不安でした。

「また応援するよ」といっていただいて、
ほんとにありがとう。
ちーの・けいさんがはじめて私のブログに遊びにきてくださったときの事、私はっきり覚えているんです。

きょうも1日、穏やかに健やかにおすごしください。
ちーの・けいさんにいいことがありますよーに。
  1. 2009/04/08(水) 08:29:19 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ  ちーの・けいさんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

>ヒラヤンさん

すみません、びっくりさせてしまいました。
ヒラヤンさんには、たくさんいろいろな事を教えていただきました。
充実したコメントをいつもいつも ありがとうございました。

そうなんです、そういうことなのです。一言でいってしまえば、卒業したら、学級は解散で、学級新聞も存在できないんです。そして、ほとんど同じ学級(学校)の人でない方が読んでくださっているのに、申し訳ない、と思いました。
どなたが遊びにきてくだっさってもいいように、新装開店したいとおもいます。

「句切」・・・ステキな語句のプレゼントを ありがとうございます。そしていつもよんでくださって、ありがとうございました。

ヒラヤンさんとの出会いに、かんぱ~いv-275
  1. 2009/04/08(水) 08:43:21 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ  ヒラヤンさんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotoorihime.blog32.fc2.com/tb.php/130-1ef43d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。