FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

77号 全力少年・その後

<微笑みがえし>


受験なんて人生の中での通過点。そう分かりつつも、

本当に不合格が現実となったとき━━━。
周りのお友達の息子さんたちが合格と次々聞いたとき━━━━。




「将来数学の勉強をしたい」 といって、入学したのに、『柔道』と生まれて初めて出会い、

その奥の深さに魅せられ、夢中になりました。

厳しいクラブでしたので 家族みんなで一生懸命応援してきました。




そんな器なんて持ち合わせていないのに、「キャプテン」を任されてからは、

生活はますます柔道中心になり、病気や怪我にも気を遣いました。

キャプテンが休んだら、部員の士気がさがってしまいますから・・・。

模試があっても、試合が近かったら「勉強はやめて、早く寝なさい。」と私もそう言ってきました。




でも、結果こうなって、ほんとうに親として、したことはまちがってなかっただろうか。

いやいや、本人がやろうとしていたことを支えたから、いいんだ。

本当にこれが本人が歩くべき自然な道だったのか。


と思いはぐるぐるめぐり、



こんなことぐらい辛いというほどでもないはず、

悲しいというほどのことでもないはず。

もっと辛いことはある。

だけど、すがすがしいわけでも、もちろんなく・・・やっぱり辛くて。




結局、自分に

「何してたんだ」という感情がわき、

テーブルに頬杖ついて涙する涙私に、

息子は後ろから近づいてきて、

―――――こんなことは 今までしてくれたことはないけれど―――――背中にそうっと手をあてて、

 知らない間にかなり大きくどっしりとなっていた、その手はあたたかくて。 じーっとそのまま。



しばらくして、



「ごめんな。」と。



そして続けて

「でも後悔はせんといてほしいねん。

僕は近畿大会にみんなを連れて行くのが夢やったから、

それがかなって、高校生活全て大満足やねん。

今、全然悔いはないよ。卒業式の時も言ったやろ、好きにさせてくれて感謝してる。

悪いけど、予備校いかせてな。」

と言ってきました。


     (続きます。)
        
1月のセンターの時、二次試験の時、

コメントにエールを入れて下さった方々


ありがとうございました。





卒業式の次の日から、また制服をきて、母校へ国立大学の後期前日まで勉強しに行ってました。


最後まであきらめなければ、強い相手にも勝てるんだ、と柔道では、何度も体験していましたが、

受験勉強は少し勝手が違うようでした。


コメントを通してこの親子にせっかく、応援をくださったのに、ごめんなさい。

いただいたエールは 来年まで大切にとっておきますね。






春一番が・・・。風

部屋の片付けの時期です。

彼も、部屋は大変なことになっていましたので、ホコリの渦を躍らせながら、片付けました。


机の下 本箱の前 運び出されたテキストのあとは じゅうたんの色がそこだけ鮮やか。♪



手伝っていると、「♥のエース」がでてきました・・・。

そう、あの子にとってのハートのエース。



机の上に敷いてあるビニールの下(机との間)に

先輩からの

     「柔道部はおまえにまかせた」

というメモ先輩方の写真が 大切そうにはさんでありました。


その横には後輩からのよせがきが。
  
   「キャプテンの背中をずーっとみてきました。
    だからつらくてもがんばれました。」

   「先輩がいなかったら今の僕はありません。」

   「技を丁寧におしえてくださってありがとうございました。」

などといった、メッセージがかいてありました。



少しでも後輩の役にたったようで、ありがたくてありがたくて、少し違った涙がまたまたあふれてきました。

あの子もまた、そうやって、先輩の背中を見つづけていたんだと思います。


受け継いで、また伝えていく、という大事な作業です。

クラブってそういうものだと思います。



そしてもちろん、一緒に汗と涙と(血も)流した同輩の人の助けもあって「キャプテン」業をなんとかやってこれたのだと思います。

この縦の関係の基盤をつくられたのは、部員達に、ご自分の子のように大切に叱り飛ばして大変厳しくしてくださった顧問の先生、お二人です。


多くの方々に見守られてこういう道を選び、一日一日積み上げてきたんだ、と改めてその「メモ」と「よせがき」を見て知りました。





そういえば、私は「自分の道は自分で選びなさい」と言いつづけてきました。

あの子はそれを守っただけ。ハナマル





めでたく先日、予備校の入学手続きを済ませてきたようです。




改めて御礼申し上げます。
全力少年くんと私に「エール」をありがとうございました。




今年受験生を、おもちで「合格」された方、
おめでとうございました!!
クラッカー(まっててね~)



おそくなりましたが、先週やっと終わりました 「受験結果のご報告」 させていただきました。






スポンサーサイト
  1. 2009/03/30(月) 21:15:03|
  2. ①ほっこり系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<78号 ためつ すがめつ | ホーム | ブレイクタイム ごあいさつ>>

コメント

厳しさに耐えて桜の咲く

 高校の、それも武道の主将といえば、その大変さやつらさ、気苦労はいかばかりかと察します。
 浪人したかどうかなんて社会に出てみれば全く関係ないですよ。生涯続く素晴らしい人間関係を育めたことをうらやましいと思います。
  1. 2009/03/31(火) 00:25:05 |
  2. URL |
  3. 今年は野武士 #-
  4. [ 編集]

残念でしたね…。
とはいえ、悔やむ事ばかりでもないかと思います。
予備校に通う1年は大学通う1年とは違うもの。
培われる経験も違ったものになるはずです。
その経験が今後の人生に生かされることを願っていますm(_ _)m
  1. 2009/03/31(火) 00:47:21 |
  2. URL |
  3. ちーの・けい #yl2HcnkM
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/03/31(火) 02:33:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

そうですか、やはり武道の主将はきびしいんですね。

私は柔道をそれまであまり知らなかったので、

色々な面で理解してあげてなかったと思います。

もちろん、結局は本人の勉強不足ですが、

家に帰ったら、口もきけない程つかれていました・・・。道着がぐっしょりですごく重かったです。

こうやってかいていると、そんなことが全て懐かしく思い出してきました。

勝つことを目指しているうちに、人間関係を育んでいたのですね・・・。

ありがとうございます。さすがに、野武士さんのお言葉はバシッと入ります。ありがたいです。i-228

  1. 2009/03/31(火) 17:49:51 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ 今年は野武士さんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

そうですね、予備校では大学とまた違った環境の中で濃い一年をすごすのでしょうね。
友達もできるでしょうが、
つきつめたら孤独との戦いかも知れません。
どちらにしても、自分で選んだ道。
進むしかないですね。

ちーの・けいさんからのコメント伝えておきます。「がんばるわ。」って言うと思います。
  1. 2009/03/31(火) 18:20:34 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ ちーの・けいさんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

ああ、そうでしたか。

今年の受験は、経済の移り変わりが急変したのと同時に、厳しいものだったようですね。

この現実を、しっかりと、全力少年くんとお母様は受けとめていらっしゃる。
ちゃんと、跳ね返す力を お持ちでいらっしゃる。
  ・・・私には、伝わってきます・・・

今のこの気持ちをしっかり持って、来年へと向かって
いってくださいv-278

いつも 応援していますからね!
  1. 2009/03/31(火) 22:00:32 |
  2. URL |
  3. ソフィー #xiTMD4lg
  4. [ 編集]

こんばんは。

そういうことでございます・・・。

これからももっと辛い事や、一生懸命しても評価されない事等、いろいろありますでしょうが、ソフィーさんがおっしゃってくださるように跳ね返す力が大切ですね。そんな力、もっていたんでしょうか、ありがとうございます。きかせたら、きっとほめられて、うれしいと思います。よけいがんばるかも。

こんなときも、応援ありがとうございます。
来年まで、また、受験生のいる家庭になり、親は何をするでもないですが、なーんとなく重い
( >Д<;)オモー かんじなんですよね。
はやくすっきりしたいけどあと一年がんばります。
あっという間なんでしょうけど・・・。

あたたかいコメントほんとに、ありがとうございます。v-290
  1. 2009/03/31(火) 23:01:06 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ ソフィーさんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

おそくなりました

コメントありがとうございます。
お返事いれさせていただいております。よろしくね。

ここに載せる順序も前後して申し訳ありません。
失礼をお許しください。m( __ __ )m
  1. 2009/03/31(火) 23:27:47 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ 鍵コメ さんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

いい男に育てましたね

息子さん、なんて優しいのでしょう。浪人という事実を受け止めることで、今は精一杯なのに、泣いている母の背中を手で温めてくれるなんて・・・

そんな息子さんだから、主将に選ばれたんでしょうね。部員のみんなを温めて、励ましていたのが目に浮かぶようです。すごいことです。

わが息子も高3で受験生でした。高2までの勉強のさぼりまくり、先生に対する横柄な態度を見聞きするたび、人間としてなかなか成長しない息子に腹が立っておりました。すんなり大学に合格できるなどとは思いもよらなかったのですが、何故か合格。

来年、てのりパンダさんの息子さんは、人間できてないうちの息子のようなやつに、そんなんじゃだめだということを、さりげなく伝えてくれる、でっかい人になって、大学に通っているに違いありません。

わが息子には、大学でそんなでっかい人に出会って、いい男を学んでほしいと思います。
  1. 2009/04/01(水) 00:44:01 |
  2. URL |
  3. なつ #-
  4. [ 編集]

こんなステキなメッセージをいただいて、本当にありがたく思います。

「私なんか母親失格だ・・。」とおもってばかりですが、このように言っていただいて、「私」も認めていただいたような気がして、すくわれました。

なんだかんだいっても、もちろん 本人の勉強不足には違いありません。柔道のせい にすると、「柔道」に悪いですもんね。うちの息子もまだまだ あまいなあ・・・と思います。

なつさんのむすこさん、もしかしたら反抗的な態度で自己表現された時期もあったのかもしれませんが、(まあ、みんなそういう時期を通りますよね)
きっと、これから急に「大人」になられる気がします。
こんな思いやりのあるメッセージをおくれる方の息子さんなんだから・・・。

大学、ご入学おめでとうございます。
たくさんの「出会い」が早くおいで、と息子さんを待っていますね。

わが子は、こんな春らしい陽気の中、早速予備校の校内クラス編成テストを受けに先ほど出かけました。i-229

うれしい、うれしいコメントをホントにありがとうございました。

  1. 2009/04/01(水) 08:55:35 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ なつ さんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

そして新たな一歩へ!!

息子さん御苦労さまでした。
一つのことを成し遂げてきた方ですからこれからまた新しい道にむかってまっすぐに進んでいくんでしょうね。

息子さんの手のぬくもりが、てのりパンダさんも決して間違った選択ではなかったことを教えてくれているのでは?

来た道を振り返ってみて自分を見つめなおすのは良し!でも後悔は時間の無駄だと私はいつも思ってます。

少し回り道をしてもそこには回り道をした人にしか見つけられないお宝がいっぱい落ちているんじゃあないでしょうかねえ。

ひとまず御苦労さま!!



  1. 2009/04/01(水) 11:32:04 |
  2. URL |
  3. ふみさん #amXlFcx2
  4. [ 編集]

お邪魔します☆
はじめまして。。。v-411
NARAさんや、なな♪さんのブログコメント欄で、たまに勝手にお見かけしてました。。

どんな方なんだろう。。
そう思ってなな♪さんのコメントURLから飛んできました(笑)

読み始めて、見入っちゃいました。。。

息子さんは、真っ直ぐな男の子なんですね。
後輩から慕われ、先生からも信頼され。。
自分にも人1倍厳しくなきゃつとまらないと思います。。
キャプテンなんて。。。

十分!!!誇りに思える 大きな息子さんなんですね。

私も武道、大好きで、空手と今は合気道を息子と一緒にしています。
武道の精神は、素晴らしいと思っています。
なので、武道経験者としても、息子さんを尊敬します。。

もう、一人の人間として、他人に尊敬される息子さん。。。

家の息子も、そして娘も、そういう風に育っていってくれたら、親としてとっても嬉しいですね。。

大学行っても 人としての土台を作れないまま社会人になる人は沢山いますよ!(実は私がそうでした。。)
息子さんはそうではないと、私は思います。

心が温まった記事でした。。

ありがとうございました。。v-411
  1. 2009/04/01(水) 23:43:30 |
  2. URL |
  3. とっすぃぃぃ #-
  4. [ 編集]

おひさしぶりです!お変わりありませんか?

後悔は時間の無駄・・・確かに。
いいお言葉いただいて、ありがとうございます。これから、何かとこの言葉をおもいだしていきそうです。

そうですね~。お散歩でも回り道して帰ったら、得した気分のときありますよね。いつも見ないものを見ることができたりして・・・。ありがとう!親としてこれからの心の支えになります。

この一年でなにか成長してくれたらいいんですけど。

でもみなさんの、そしてふみさんの、貴重なコメントをよませていただいたら、「そうだよね!」とこの一年のスタートにあたり、元気が出て、前向きに考えようとおもいました。

そばにきてくださって、ありがとうございました。v-398じーんとうれしかったです。


  1. 2009/04/01(水) 23:54:29 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ ふみさんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

はじめまして~!!v-411

私も他の方のお部屋でお見かけしてお名前はよ~くぞんじています。
とてもうれしいです。

お返事遅くなりました。じっくり落ち着いてお返事を書きたかったので、時間がゆっくりとれるまで、気になりつつも止まっておりました。m( __ __ )m

息子は、うちでは甘ったれたところもあり何かと上の子に助けられてばかりです。「誇りに思える」なんて、とんでもなく、恐縮しています。でも、とっすぃぃぃさんからのほめていただいた、もったいないお言葉のコメントが入った時、私にとって、ステキなプレゼントが届いた気持ちになりました。本当にありがとうございます。

キャプテンとしての外での苦労はほとんど私は知らずにいました。そのことも、わかってあげられないでごめんね・・・という気持ちが引退してから、そして よせがきを見てから、わいてきました。もう、立てないという情況で帰ってきても、あせでぐっしょりと重い道着は自分で洗わせていました。もう洗う気力はなかったんですね・・・。

とっすぃぃぃさんは息子さんと一緒にされているんですね。すごいですね!
これから先、強くなればなるほど、辛いことが多くなるでしょうが、(自分で自分を追い込んでいくことになりますので・・・ね。)でも、そばで見てあげていてよくわかってあげられそうですね。
お二人とも怪我に気をつけて頑張って励んでください。

日本人として武道人口が減っていくのは淋しいです。子供達みんなを心から応援したいです。

コメント、ほんとにありがとうございました。v-22
  1. 2009/04/02(木) 14:03:03 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ とっすぃぃぃさんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

昨日 コメント入れようとしたのですが文字入力出来ず 今日になってしまいました
ブログを見てこんなに感動したのは初めてですw
母の何とも言えない感情と
息子の優しく素晴らしい性格に
上手に育てはったなぁと感心しました
なるほど、キャプテンになるのが分かります
私は娘2人やけど
こんな息子なら欲しかったですわ
  1. 2009/04/03(金) 15:13:53 |
  2. URL |
  3. サリー #-
  4. [ 編集]

こんにちは。コメントを入れてくださろうと、二日間にわたってまでもお時間をさいてくださり、ありがたいです。
いつも、くださる「ひとこと」が心に残っていました。

今回も「ほんとにブログやっててよかった~」と思えるコメントを、ありがとうございます。
生活のほんの一部の、でも我が家にとっては、ちょっとした「できごと」について、正直な気持ちを書き綴ってみただけですが、こんなにうれしい言葉をいただいて、すごくうれしいです。
「上手に育てた」なんてとんでもないです・・・。
でもただ、この数年間、確かに先輩、後輩、先生、同期の人達に、大きくしてもらった、とは思います。

こんな息子いてたら、カサ高いですよ~。やめといたほうが・・・。うちにはもうひとりもっと背の高いのがいてます~。(・∀・;;)

ホントにありがとうございました!

  1. 2009/04/03(金) 18:17:06 |
  2. URL |
  3. てのりパンダ サリーさんへ #C/Rcg83E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotoorihime.blog32.fc2.com/tb.php/128-a68dc966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。